快適…心地よさ

 

快適性とか心地よさの基準って、千差万別です。

心地いいと感じる温熱環境だって人によって違う。

 

だから、その人個人にとってすごく高いレベルでの快適性や心地よさは、

あくまでも要望の範囲であって、基本的な空間性能ではない。

だから、私達が空間を考える上でお手伝いできる範囲ではないような気がしています。

 

 当然、要望には応えます。

しかし、それは、基本的な性能とは違った趣味嗜好の部分です。

 

 

もう少しだれもが感じる空間性能で考えた時に一番いい具合なのが、 

なんとなく心地いい…」ぐらいの捉え方なんじゃないか…と。

 

「なんとなく心地いい」を実現した上で、

その上に要望(趣味嗜好)を上塗りする。

 

趣味・嗜好が及ばない範囲での快適性や心地よさは、

おそらく空間の本質というか、基本性能なんだと思います。

 

 

五感に訴えかけることで「なんとなく心地いい…」空間を目指しています。