現代の生活と和の共存

 

 

現代の生活の中で形式張ったものではない「和」に興味とこだわりがあります。

 

そんなこともあって、「和」ということばで括られる建築をずっと考えてきましたが、

和風や数寄屋という形式化したものと

現代の生活との距離がどんどん離れていくように感じています。

  

 

現代の生活スタイルを前提に、素材、伝統、和、洋、空間性能、デザイン、ディテール…etc. 

建築に関わるさまざまな要素を、伝統を踏襲した上で無理なく高い次元で共存させ、

 結果的に快適な空間になればいいな。

 

そんな建築を目指しています。