〇茶室・数寄屋・「和」のすまい

 

茶道や数寄屋…というものが身近にある環境で育ちました。

 

大学で建築の勉強を始めたころは、人並みにモダンな建築に心を踊らされましたが、

 

徐々に、幼少の頃より身近にあった数寄屋への興味が大きくなってきました。

 

卒業して務めたのは和風旅館を多く手掛ける設計事務所。

 

 

 

 

ここで和風、数寄屋から現代建築まで、たくさんの建築に関わり、多くの事を学びました。

 

伝統を勉強し、その伝統の崩し方も学びました。

 

 

 

そんな経験を生かして、

 

伝統を継承した茶室・数寄屋から、

 

伝統に縛られ過ぎない、堅苦しくない「和」のすまいまでを提案しています。