ひとりごと

ひとりごと · 2022/08/02
計画変更が下りた。

ひとりごと · 2022/06/29
淀屋橋の指定確認検査機関で書類提出後、 肥後橋の取引先で打ち合わせ。 その後、西天満の取引先で打ち合わせ。 わかる人にはわかると思うけど、 この距離感が微妙だし、電車移動も遠回りとなり不便だったりするので、仕方なく徒歩移動。 途中、中央公会堂前を通った時に ↓ 、

ひとりごと · 2022/06/19
今年オープンした中之島美術館、モディリアニ展へ。 これは、盛りだくさんで充実の内容。 観ているときは気が付かないのですが、 観終わって、出口を出たとたんに襲ってくる充実感と疲労感が半端なかったです。

ひとりごと · 2022/06/17
リニューアルオープンした藤田美術館へ。 目的は、当然、リニューアルオープン、そして、曜変天目茶碗。

ひとりごと · 2022/06/13
京町屋のイタリアンに連れて行っていただきました。 建物の雰囲気最高。 ワイン最高。 ワインがおいしいから…という話になって、連れて行っていただけたので、 当たり前なんですけどね。

ひとりごと · 2022/05/08
建設委員という立場で携わってきた建物がもうすぐ竣工を迎える。 普段とは違う立場で、 建築を見ることが出来、 他の人の設計に触れることが出来、 また、現場を納めていくという作業も、 その視点や物事の考え方が、立場によって全く異なるので、 この上ない経験をさせて戴きました。 ありがとうございます。 もう少し、残工事がありますが…

ひとりごと · 2022/04/28
年配の方の足元の安全のため、 アプローチに手すりが必要とのご要望です。 土間の仕上の鞍馬石が成形されたものではないので、 雰囲気があるからこそ必要、 …といってもいいかもしれません。 支柱はともかく、手が触れる手摺自体は木で…という提案は、 耐久性などの考えられる問題をすべてクリアにすることができずに諦めることとなり、...

ひとりごと · 2022/04/19
建物が形になってくると、 ディテールが主張を始める。 ディテールが主張を始めると、 形に深みが出てくる。 ちょっと面倒なディテールもあるけど、 その方が、大工さんも楽しそうだったりする。

ひとりごと · 2022/04/12
木造住宅を改修するときに必ずと言っていいほど必要になってくる色合わせという作業。 古い部分に新しい材が絡むときに、新しい材の白さが目を剝くために色合わせして落ち着かせたくなる。 特別な作業ではなく、当たり前の作業で、私も若いころは、深くは考えずに当たり前にそんな仕様を繰り返していた。...

ひとりごと · 2022/04/07
趣向を凝らす…というのはもちろん大切なことで、 建築を考えていく上では、つい独自の趣向を凝らしたくなるものですが、 そこに謙虚さが欠けてしまうと独りよがりのものになってしまいます。 建築によってバランスに差があるかもしれませんが、 私がお手伝いさせていただく建築の場合、主役は人間であること多く、...

さらに表示する