アーキスタジオ 哲 一級建築士事務所 は、

大阪は北摂、吹田・千里ニータウンを拠点に、

建築・インテリア・家具 etc. の提案をしている建築設計事務所です。

新築・新装からリフォームまで、ご相談は無料です。

格的なご相談から雑談まで、まずは電話かメールでお気軽にご連絡ください。

  ↓  

TEL : 06-7897-9144

FAX : 06-6833-1722

email : archi_tetsu@osaka.zaq.jp

自然の中でのびのびと…1 ()
先日、古民家インスペクションでお伺した智頭町。 関西からのみならず、関東からの移住者も多いとか。 関東からも多いのは、当然東日本大震災の影響もあるようです。 もう一つは、森の幼稚園「まるたんぼう」の人気。 折角移住するなら、自然の中でのびのびと身体を心を育ててほしい…と願う親御さんが多いということでしょうか。 残念ながら、地方であるが故に、ITとか、クリエーターとか、デザイナーとかの通信を駆使すれば何とかなる仕事は別として、都会でサラリーマンをやって来たお父さん向けの仕事が少なく、家族全員が移住する…というには至らないケースも多いとか。 で、どうなるか? 仕方なく移住をあきらめる! …とはならないで、 お父さんは一人で頑張って都会で稼いでくださいね。 …となる訳ですね。 お父さんのひとりとして、ちょっと寂しい気もしますが、 家族のためには仕方がない…という気持ちも理解できます。 アーキスタジオ 哲 一級建築士事務所 email:tkimura@archi-tetsu.com URL:http://www.archi-tetsu.com blog:http://astkim.citylife-new.com Photo album:http://archi-tetsu.blogspot.jp/ facebookpage:https://www.facebook.com/archi.studio.tetsu
>> 続きを読む

選択肢が広がる… ()
今、何の問題もなく建ってるものを、 いざ利用しようとすると、 何かしらの壁にぶつかって、進めなくなって、 結局、解体した方が早い…という話になることがあります。 古民家に手を入れて住宅のまま使おうとしても、 同じような壁にぶつかって、 何とか残したいと思ったけど、やっぱり建て替えた方が安いし早いから…と、 解体されていくことも多いです。 そんな壁が、 越えやすい壁になるんじゃないか? そして、もっといろんな可能性が広がるんじゃないか? そんな期待感が膨らむ会議に参加させていただきました。 もう手が届きそうなところまで来ているように感じました。 古民家を取り巻く環境の変化が、速度を増しています。 流行りで終わらせないために、 これまで以上にやるべきことを確実に、 しっかりとやることが求められています。 アーキスタジオ 哲 一級建築士事務所 email:tkimura@archi-tetsu.com URL:http://www.archi-tetsu.com blog:http://astkim.citylife-new.com Photo album:http://archi-tetsu.blogspot.jp/ facebookpage:https://www.facebook.com/archi.studio.tetsu
>> 続きを読む

鳥取県智頭町で古民家インスペクション ()
鳥取県智頭町で古民家インスペクション。 私の担当は伝統耐震診断。 スーパーはくとに乗って、  ↑ こんな駅で乗り換えて、  ↑ 一両列車でついた駅が、  ↑ 駅? 階段を下りたところに、ホームがある無人駅です。 改札? そんなもの必要ありません。 なんか、気分ものんびりしてきましたね。 ここから徒歩数分の目的地 ↓ 。 ロケーションは抜群です。 そして、  ↓ 伝統耐震診断。 ちょっと手間取りましたがデータはとれました。 そして、またひとつ勉強させて戴きました。 データを解析した後、報告書を作成し、結果をお伝えすることになります。 帰りは、智頭町のレクチャーを受けながら、智頭駅まで送って戴きました。 お陰様で乗り換えなしで、新大阪迄一直線。 乗り換えの面倒もなく、時間的にも随分短縮できました。 大変助かりました。ありがとうございました。 アーキスタジオ 哲 一級建築士事務所 email:tkimura@archi-tetsu.com URL:http://www.archi-tetsu.com blog:http://astkim.citylife-new.com Photo album:http://archi-tetsu.blogspot.jp/ facebookpage:https://www.facebook.com/archi.studio.tetsu
>> 続きを読む

お宅の耐震大丈夫ですか? ()
耐震が気になってるんです。 と、15年ほど前にお世話になったクライアントからのお問合せが…。 細かいことを言いだすとキリがないのですが、 新耐震以降だし、壁量も足りてる建物なのになぜ?と聞くと、 「お宅の耐震大丈夫ですか?」 …という飛込み営業が度々来るので段々不安になって来た…と。 ちゃんとご説明して、一応は納得してもらいましたけど、 何らかの「安心」の根拠をお届けする必要がありそうです。 安心の押し売りのために不安を煽る。 解せない話です。 アーキスタジオ 哲 一級建築士事務所 email:tkimura@archi-tetsu.com URL:http://www.archi-tetsu.com blog:http://astkim.citylife-new.com Photo album:http://archi-tetsu.blogspot.jp/ facebookpage:https://www.facebook.com/archi.studio.tetsu
>> 続きを読む

時間軸 ()
木、土、紙、布、草 ・ ・ ・ ・ ・ などは、 日本の建築を支えてきた自然の素材です。 それらが建築材料になった時、 「調質効果」と呼ばれる性能のあるものがほとんどです。 日本の建築は、 そんな材料で建てられることによって、 必然的に日本の気候風土に適応していましたし、 それらの建築材料自体も、 気候風土に合わせて進化してきた…という側面があります。 空間の快適性というのも、 素材の性能で左右される部分が多いような気がします。 しかし今の建築は新建材で包まれています。 新建材と呼ばれる建材には、そんな時間軸がありません。 目に見えない大きな差が、そういう視点なのかもしれません。 アーキスタジオ 哲 一級建築士事務所 email:tkimura@archi-tetsu.com URL:http://www.archi-tetsu.com blog:http://astkim.citylife-new.com Photo album:http://archi-tetsu.blogspot.jp/ facebookpage:https://www.facebook.com/archi.studio.tetsu
>> 続きを読む

What's New (Facebook page) ↓