· 

ご提案

 

プレゼンテーションの後、

 

クライアントの第一声は、

 

えっ、そんなことできるんですか?

 

「仮称U-プロジェクト」での建築なので、

 

予算も、大枠の仕様も決まっているため、

 

プランに関しては、ある程度妥協を強いられるだろう…と諦めていたらしいです。

 

そんな気持ちからでた言葉が、冒頭の一言。

 

喜んでいただけました。

 

 

が、課題も…。

 

次回までに調整します。

 

少々お時間を…。