· 

古民家好きのポーランド人

 

古民家好きというポーランドの方との会食。

 

ポーランド人の方とお会いし、お話するのはたぶん人生初体験。

 

そして、ヴィーガン。

 

そして、古民家好き。

 

そして、大阪弁ペラペラ。

 

 

一緒に食事をしたのは、↓ 。

 

 

ヴィーガン料理のあるお店。

 

 

右手前のハンバーガーは普通のハンバーガー。

 

これは私の。

 

 

左手のはフェラフェルサンドというエジプトの料理らしいですが、

 

これはヴィーガン用。

 

 

右手奥がノンフィッシュ ヴィーガン アボガドタルタルバーガー。

 

ということで、これも名前にはいってるようにヴィーガン用のメニュー。

 

 

私が頼んだバーガー以外はヴィーガンも安心の料理です。

 

ちなみに、東京にも同じお店があるのだけれど、

 

東京のお店は、完全にヴィーガン用の料理しかないとか。

 

これは大阪流なのかな?…と笑っておられました。

 

結果としては、

 

右手奥のヴィーガンの方は大満足。

 

私は、普通に満足。

 

左手の方は、ヴィーガンでもなんでもないのでかなり不満。

 

 

そんな図式でした。

 

 

なにか質問があればなんでも聞いた見たら…と、

 

左手の方に言われましたが、

 

とくに何かをお願いしようと思っていたタイミングでもないので、

 

まずは雑談の中に何かを見出せたら…。

 

 

でも、大阪弁で軽快に話す言葉に圧倒されながらも、

  

私なり、少々の情報を入手し、ヒントを戴きました。

 

 

なるほど、日本人とは目線が違う。

 

 

古民家好きの方なので、なにか仕事で繋がれば楽しくなりそうです。

 

 

ありがとうございました。