古民家再生


〇京都府綾部市 古民家再生工事 … 2018年

 


〇京都府亀岡市 古民家再生工事 … 2017年

 

「ここは私が住むことになってたんだと思います。」

そんな言葉から始まった古民家再生工事。

思い通りに進まない時間もありましたが、へこたれず、

1期工事、2期工事…と徐々に完成形に近づける方法にシフトして工事開始。

時間をかけて少しずつ完成形に近づけることになりました。

 

まずは1期工事の水廻りから。

 


 

部分改修の連続で完成形を目指すこの再築は、

改修部分の見え方を如何に改修前の他の部分と違和感なく仕上げるかにシフトしたので

目新しさには欠けますが、安心感と落ち着きは抜群の土間空間となりました。

       

その他の写真はこちら。 

 

で、 ↓ が当初案。

 


〇兵庫県篠山市 古民家の耐震診断・補強計画 完了 … 2017年


〇兵庫県篠山市…古民家リノベーション計画

  

古民家に現代の生活スタイルに合った広々としたLDKを挿入し、限られた使い方しかしていなかった和室を「ハレ」の席にも「ケ」の席にも使えるように、また、通常の使用時にも、より視覚的な広がりが感じられるように全体のレイアウトを変更しました。
平面的なつながりはもちろん、立体的な空間のつながりも積極的に作りだすことで、空間が繋がることによる生活の楽しさを演出したご提案です。

 



〇京都 八木の古民家再生工事 監修 … 2016年

 

おばあさんお一人の住まい。

ご家族の協力で、なんとか残して住み続けたい…と、改修工事が実現しました。

 

 

まずは床下への湿気の侵入対策として、

裏山からの水を集め、湿気の流入を極力抑える外構工事を施した上で、

柱を根継ぎして、湿気で腐った床材を交換。

しっかりとした床が戻ってきました。

 

屋根にも傷みが見られましたが、

今回は板金の塗装のみ、下屋の修繕は次期工事で…。