カテゴリ:201810



綾部 Y邸 · 2018/10/27
壁の漆喰塗が進んできました。

古民家再生 · 2018/10/27
8月の豊中、今月の摂津、枚方…と、今年大阪で3件目の古民家インスペクションです。 行政では、うちには古民家はないよ…という感じのところが多い大阪ですが、 昔から住んでる家を大事に思い、少しでも不安を拭い去りたい…と思うのは当然のこと。 今年に関していえば、そのきっかけは、間違いなく今年の地震と台風でしょう。...

摂津 古民家 インスペクション
古民家再生 · 2018/10/27
摂津市で古民家インスペクションを行いました。 古民家鑑定、床下診断は他の方の担当で、私はいつも通り伝統耐震診断の担当。

八尾市・A食堂兼住宅
八尾 A食堂兼住宅 · 2018/10/22
別件の現調先からの帰り道、 なんとなく見覚えのある道だな…と思ってナビを見ると「ん?近いな…」と。 同行者に寄り道をお願いしたが、急ぎ帰りたいとのことだったので、 一人車を下ろしてもらって様子をのぞきに行ってみた。

綾部 Y邸 · 2018/10/12
検査とか試験とかってやっぱり嫌なもので、なんとなくそわそわする。 何度も受けたことのある検査でもそうなのに、 今回の中間検査は、初体験。 この類の中間検査は、私の経験では今までにない。 …ということで、 午前中に現場に入って、検査箇所を確認のうえ理論武装…。 いや、言い訳を考えてたわけではなくて、説明の仕方を考えてただけです。...

古民家再生 · 2018/10/07
築150年には見えない、 素晴らしい古民家の視察に伺いました。

綾部 Y邸 · 2018/10/02
古民家改修の現場。 壁が少ない伝統工法の建物は地震時にどうしても揺れが大きくなる。 もともと揺れる構造だから、 揺れに対する許容量は在来工法のそれに比べると倍ぐらいの能力があるが、 揺れが大きければ大きいほど損傷が大きくなるのは、 在来工法も伝統工法も同じ。 だから、その揺れを少しでも抑え込んだ方が地震での損傷が小さくなる。...

ひとりごと · 2018/10/01
またまた台風…。 今年はえらいことになってるな… …と愚痴っていてもはじまらないので、準備は万端。